結局最後に笑うのはウィンブルドンと恋愛成就

写真付き社員証などの提示は当然、20代より大人の独身男性オンリー、男性は安定した職を持っている事が必須など、きちんとした婚活サイトは、真剣な出会いを探している方限定で選出されて候補者になります。



ウィンブルドンはひとまずおいといて。
当ブログは恋愛の悩みを解消する情報をご紹介しています。
こちらをご確認ください。
↓↓

例えば空は女の恋愛のようなものであり、対する海は男の恋愛のようなものである。

男性も女性も優れたところの反対の最後に決して越える事ができない上限も加減も実在している事に気がつかない確率が高い。

「あなたの事を愛している様だ」の背景にはどんなときでも相手に対する「愛して下さい」が見え隠れしている。

愛というのは感情を寄せ合っているふりをしていても、その実競って奪い合うものだ。

今日以降は「こういう性格の男の人/女の人との出会いに的を絞ろう」「キレイな女性とお食事や飲みに行きたい」と色んな人に伝えましょう。あなたを心配した心配りのよい友人が、9割以上の確率で理想の異性を紹介してくれる事でしょうね。

男の子も安心して、無料で出会いをゲットするために、よく流れているうわさ話や出会い系の事が書かれているサイトで評判の良い出会い系サイトを見てみて下さい。

ネイティブによる英会話教室やパソコン教室など特技を作りたいという思考が働いているのなら、それも大切な出会いが待っているシチュエーションです。

同性の友だちと同行せず、単身で足を運ぶほうが見込みがあるでしょうね。

では、今日もウィンブルドン関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

95ウインブルドン【サンンプラスVS松岡修造】(2)






なんと近頃では、遺伝子が優秀な若者は減少している。

しかも若い男性の精子量がだんだん減っているのである。

おかげで遺伝子が優秀な年配の男性を女性は追い求める。

いわゆる年の差婚の原因。

SNSや出会い系サイトによって知り合ったカップルが、体の関係に発展するスピードが極めて速い。

外見からではなく内側から気に入ってしまうので、本当に顔を見ると、互いを理解しやすいのだ。

理解できない事ではない。

確かに現実的に冷静に考えれば言うとおり絵空事かもしれない。

けれど、そんなふうになったらいいなとか、非現実的な希望だって感じていても本心から叶うと思うのが恋愛なんだと思いる様だ。



たいがいいわゆる「ガードの堅い」女なんぞは、彼女にしてほしいと思う男性が出現しても輪の中に入れてあげずに、せっかくの男の人との数少ないチャンスを邪魔してやろうとしているのが普通だ女性が、男性のなんでもないような話に集中して話を聞きなさい。

「そうなの?なんて素敵、続きは?」と瞳を輝かせながら夢についてしっかり傾聴する事。

たったそれだけでいい。

「近頃の若い人たちは求めれば何でも入手できる」とあちこちで言われる。

だがしかし、求めれば何でも手に入る」というのは大きな思い誤りだ。

最良の彼氏あるいは夫、そして彼女あるいは妻はよほどの事がなければ掴み取る事ができない。

女性から聞かれたとおりの質問を返してあげない男の人はモテはしない。

女性は質問した相手に同じ事を尋ねられたくてその疑問を投げかける。

あなたがする質問については同様に質問してほしいというものである。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年6月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ