女性は肉体についてのあれこれと褒め言葉は求めてはいないのです。

「猫好き」はドラマみたいな恋愛を好むことが多い。猫も実際に、言うまでもなく愛情を注ぐほど主人にどんどんなつき、心が通じ合うペット。しかし現実には澄ました表情で、気まぐれ屋さん。
「浮気する度胸もないくせに、突っ張らないでよ」これほどのひどすぎる言葉を使って彼氏をからかうと、本人は「じゃあ誰とでも浮気してやるよ!」と彼女には言わずに態度を変える。
恋愛するとき、わずかな事でも「よかったよ」や「すまない」と本当のことを正直に伝えるあのころの心をどんなに時間がたっても持ち続けることが大切である。
どんなふうにして優しさ、癒し、包容力といった“女性らしさ”を大好きな男性に届けることができるのかが必須条件であるとともに、最高の条件でもある。魅力のある女性に見てもらいたいというそういう姿に男はのめりこむ。
親しくなりたい男性をこちらに振り向かせたいなら30秒電話が実に効果的!ちょうど良いところがきたら自分から告げて電話を終了することにする。そのときにもし「どうして?もっと話したいよ」と男性から誘ってきても、次の約束をする。これが短時間電話。
>>直結ハメ喰いクラブナンパ性行法を徹底解説するブログ
(恋愛は)女性にとっていえば非常に大切な生活の設計である。男が生涯をかける技術なり職業なりを選別するくらい真面目に考えてパートナーとなる男性をチョイスするべきである。
気になるヒトと二人で過ごしているときあなたと同じ動きをするかじっと見てみましょう。二人で一緒にいるとき、その人が意識せずにあなたとよく似たアクションをしたらうまくいくかも!
彼女への愛にはしゃべる言葉よりも沈黙が存在する恋人を愛する男が自分の恋人に甘い言葉で語りかけるとき、彼女は話している言葉ではなく沈黙にメロメロになっていることばかり。
気持ちを知りたい人に使ったり(お金、心や、時間)すると、女性は費やした相手を好きになる確率が高い。それどころか、否が応でも好きにならざるを得なくなるのである。
親しくなりたい異性の後ろから不意にあなたがその人の名前を呼んでみて、もしも相手が右側から振り向いたら、きっとその人はあなたのことを異性として見ている(恋愛の対象として可能性◎)ということです。もしもその人が左から振り向くようなら、単に人間として見ている(恋愛の対象として可能性なし)ということ。
恋をしている最中の人は、勉強のできが落ちる可能性が高い。というのは脳は左右で論理脳と感覚脳に役割が分かれ、誠実に恋をしてる最中ならば感情をコントロールする右脳を中心に活動しているから。
男性が涙を見せると女性をひきつける可能性はあるが、場合によっては「くだらない弱虫」に理解される考えてもみなかった状況になる恐れもあるのじゃないか。
『服を買いたいんだけど、選べなくて女性の率直なアドバイスがほしいんだよ』と説明して口説くのもいいでしょう。成功したら、小物選びにお助けがあれば言うことなし。
男と言うのはメロメロにしたい人が自分に向かってしゃべりかけているときにしゃべっている人の目を見ることがしばしばある。二人で話をしているときに相手の目を力強く見つめてくれているかが、自分の男にしたいかどうかの区切りです。
恋愛とは、天涯孤独な人間がひとりぼっちの孤独感を癒そうとする心であり、ということは愛、それこそが実際の生活の中で、なおさら幸福に人生を過ごすためのこの世で最高の技術なのである。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ