恋愛心理は本当

通常の場合恋愛は、人間が他の人に対して抱く非常に情緒的で心が結び合う間柄を欲する気持ちで、それに加えて、甘い感情に基づいたいろいろな恋心に満ちた表情やアクションを伴う場合が少なくない。
人間はキスによって、その相手の遺伝子の情報や生殖の能力を探り、適した相性の生き物であるかどうかを選択している。口づけで選別されない、の意味は動物的に相性はダメなのです。
くしゃみの音を両手で口を隠して、音をできるだけ静かにしようとする人はコケティッシュである。そんなにも周りを見て、動いてたら、多くの人にやさしくできるので、モテモテが予想される。
意外かもしれませんが、テーブル席の場合、目の前が相手の席なら、手に入れたい人と自分との間のテーブルの上には携帯や手帳それと水などを置くな。そういう物があることでその相手に圧迫感を与えることになるという結論。
グループデートなら、運転は断じて譲ってはいけない!必ず隣に陥落させたい相手を座らせて水入らずのエリアを作りなさい。自分の財布を渡すだけでもあなたたちだけの共同作業がそこに始まるのです。
くしゃみがでそうなときに口を両手で覆って、音をできるだけ静かにしようとするような人はコケティッシュなのです。そんなにまで状況を判断して、活動したら、関係ない人にでも配慮が伝わるので、モテるのです。
「笑顔でいる=肯定している」というサイン。相手となる人の自分に同意してほしいという欲求を尊重して満たせられる高度なテクニックである。自分のくだらないジョークやなんでもないような話をちゃんときいて笑顔になってくれたらとっても喜ばしいことです。
じつは愛情だけが二人の心を一つに結んでいる。与えあう二人だから男性も女性も大切な人に、決していい加減なことができない。こんな緊張感が女を、さらに異性としての男を磨くことになるのです。
芸能人たちの結婚を見てもわかるように、実は女性は外見だけではなく、内面を重視しているカップルが多いと考えられる。それは、ほとんどの女性にとって感情的、それから精神的な安心感こそが大切だからです。
男性のみなさん、女を守りたいと思っているなら、当たり前のように女性を右側にやるな!人間と言う動物は体が勝手に守りたいとき、まず左手が動き始められるという特徴が知られているからだ。
禁断の出会い書、裏ミク。を徹底解説するブログ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ