ネット恋愛は本当

「今回は俺が払うから、今度ぜひごちそうしてね(笑)」というふうにさらっと言えば、女性に申し訳ないという気持ちを感じさせないように、緊張しがちな場の空気を和やかにして、再度の会う約束に結びつけると予想される。
口説きたい人に費やしたり(金銭的にだけでなく、心身的に、そして時間的)した分、男性はつぎ込んだ相手を好きになるものである。というよりも、無理やり好きにならざるを得なくなってしまうのです。
意中の異性にぐっと接近するために、相手の女性が世界で一番の存在、ということをにおわす言葉を巧みに言ってみると効果あり。例えば「あなただけの特別」とか「オンリー」のと言うのが一つのテクニック。
ロミオ&ジュリエットにもでてくる、許されざる者どうしの愛が激しい理由は、二人以外の違う意見が愛し合う二人の絆を一段と深いものにしてしまうという気持ちが作用してしまうからなのだ。
男性は手に入れたい人が自分に話しかけている場面でその人の目を見るのはあたりまえ。二人で話をしているときに聞きながら目をしっかりとした目で見つめてくれているかが、気になる異性なのかどうかの区切りです。
「機会があればどこか食事に行ける?」と聞いたとき、「将来は行きたいね」と質問した人から回答が送られたら、高い確率でうまく行く可能性は低い。
男性諸君、女性を自ら守りたいと願っているのであれば、注意深く女性を右側から守れ!人間と言う動物は突然に守りたいと思うものがあるとき、左手が一番にアクションするという特徴が知られているからだ。
気を付けて!テーブル席の場合、席が目の前になったら、手に入れたい人と自分の前によけいな物(携帯や手帳それと水など)を置いてはダメ。物を置いておくと相手に圧迫感を感じとらせるに違いない。
男に言えるのは惚れている人が自分に話しをしているときにその相手の目を見るのが当たり前である。二人で話をしているときにその人の瞳をゆるぎなく見つづけてくれるかどうかが、手に入れたいかどうかの境です。
女性はふつう男性の様々なスキルが普通のレベルであることが好みである。すべての点においてみんなの中間くらいの人が好感をもたれる。あまりにも並はずれている完璧な男性は実際には避けられる。
近藤宗助さんの加藤鷹流!プレミアムテクニック動画!7STEP SEX!を評価検証するサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ