恋愛怪談サヨコさんは2ちゃんねるで

愛というものは、さびしい人間が感じている孤独を解消しようとする寄り添う気持ちであり、ということは愛こそ実際の生活の中で、さらに幸福に過ごすための唯一の営みです。
有名なロミオ&ジュリエットで知られる、許されざる愛がことさら燃える理由は、友人・知人からの干渉が強く結ばれた二人の心の結びつきを一段と固いものにしてしまう心情が作用するものだからである。
お付き合いしたい人につぎ込んだり(お金、心も、時間であっても)すると、男性は費やした相手を好きになることが少なくない。というよりも、どうでも好きにならざるを得なくなること間違いなし!
近づきたい女が飲み物を飲むのなら、あなたも飲む。頭をかいたら、自分も頭をかき、足を組みかえたら、あなたもすぐに組みかえる。こうやってあなたが相手そっくりの真似をしているだけで素敵だなと思っている相手に親近感がわく可能性が高い。
つまり、奉仕の精神の本質は、ターゲットの人にどのような方法で目を細めてもらえるかを探究することに非常に近い。サービスというのは恋愛と同様と言えます。
「今どきの若者は何でも手に入るからどうだこうだ」と多くの人に評される。そうはいうが、望めば何でも手に入る」というのは大外れだ。心から惚れる彼氏あるいは夫または彼女あるいは妻は通常はお目にかかれない。
恋をしているといつもならできる思慮分別というものができないのが当たり前である。つまり実は、思慮分別なんが確実にきく場合には心を込めた恋をしていないという根拠なのである。
彼女への愛の中には聞こえる言葉よりも深い沈黙がある。だから恋する男性が彼女に対してそっと語りかけるとき、聞いている女は聞こえる言葉ではなく沈黙にうっとりしていて当たり前。
いわゆる、一目惚れとは「自分のなかの欠点のない印象に好意を寄せている」そんな心理状態でいる人ばかりだ。言い換えれば「イメージの投影」という心のメカニズムということ。
女性は話を聞かされる自分が相手に話を聞いてもらっているのが好き。相手の話を聞かずに自分の話ばかりとめどなく喋り続ける男性はどうしようもない間抜け。気を遣いながら日常的に女の人に話すよう促すことが注意点。
直結ハメ喰いクラブナンパ性行法を徹底解説するブログ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ