恋愛怪談サヨコさんは2ちゃんねるで

聞き分けのないことばかり言うと思われるようなタイプの「ギャル系と言われる女性」は異性に好意をもたれないことがふつうである。「デートの最中、振り回されることが多く、ぐったりする」悪い予想があるのが原因。
世の中の男性は、コミュニケーションをうまくとることが苦手で当然な生き物。「ちょっかいを出す」動作を、気づかないうちに選んでしまっている。ということは、からかうという選択で気持ちを伝えるのがうまくできない女性との接点ができるようになる。
なんとペットの話で、その人の自信のある部分は何かを確認することが可能なのです。ペットはよく飼い主に似るもので、飼い主にしてみても、ずっと飼っているペットは飼い主の化身ともいえる存在という意外な結果という結論。
接遇の根本は、意中の方にいかなる方法で気に入っていただけるかを想像することと非常に似ています。奉仕は恋することに非常に近いものです。
普通の女の人は聞いていることよりも話すことが気持ちいい。相手の話を聞かずに自分の話ばかりずっと喋り続ける男性は完全に間抜け。配慮しつついつでも話すことが幸せな女性に話を向けることが気を付けるべき点。
意中の異性に近づくための方法。その人が最高の人に違いないのだと予感させるキーワードを巧みに言ってみると効果あり。つまり「あなただけの私」であり「オンリーユー」のと言うのが一つの技です。
なるほど確かに実際の世界でよく考えればその通り、絵空事かもしれない。だがしかし、そうなってほしいとか、現実的じゃない知っていても本心から叶うと思うのが恋愛なんだろう。
女の人と会話している時なのに、枝毛を探しているのを見たことはありませんか?もしこのときの相手が異性ならば、どうにかして緊張感から逃れようとしている、違う表現をするならば、好感を持っている期待も考えてみるのもあり。
触れたあらゆるものを全て気高いものにしてしまう、素晴らしい愛の魔法である。まるで、素晴らしい光で黒い雨雲までも金にする輝く星のような魔力みたいだ。
犬のことが好きで「犬タイプ」の人は、周囲からすれば好き嫌いという感情に関して言えば非常にはっきりしている人なのです。好きになった人ができたら、即座に交友のある人にバレてしまうこともあります。
運命の媚薬を徹底解説するブログ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ