2ch 恋愛が話題になってる

では過去の恋をひきずるなら、捨てきれない小さなものも恋人との日々を思い出させるようなものは捨てろ!ためらいがあるなら売って!これが必要な鉄則です。必ずすること!
一緒にカフェでコーヒーなんかを飲んでいるとき、「私とあなたの関係って、どうに見えてると思う?」と恋人にそっと尋ねてごらん。そんな大胆な問いかけをされてしまった彼氏は、驚いてどぎまぎするに違いない。
いいなと思っている人の後ろから突然あなたがその人の名前を呼んだ時、 もしも相手が右から振り向くようなら、きっと相手は異性として見ている(恋愛の対象として可能性◎)と考えられます。もしも相手が左から振り向いたら、単に人間として見ている(恋愛の対象としは見ていない)証拠。
本当の恋をしているときにはじっくりと考えるということができないのが当たり前である。反対からいえば、正しい判断というものがぶれることなくできるのだという人たちは見せかけではない恋を実行していないサインなのである。
恋人への愛の中には話す言葉よりも沈黙が存在する恋をしている男が恋人に対して熱く語りかけるとき、女性は男性の言葉ではなく沈黙に聴き入っていると言える。
テーブル席に座る場合、相手の席が目の前になったら、その相手の前に物(携帯や手帳それと水など)を置くのは失敗。そういう物があることで向こう側の相手にプレッシャーを与えさせてしまうのだ。
男性というものは、コミュニケーションをうまくとることが苦手な動物。「ちょっかいを出す」動作を、思ってもいないのにチョイスしてしまっている。実際のところ、無意識のからかうという動作の選択でコミュニケーションをうまくとることができない女性との交流ができる。
マンネリを食い止める良策です。そのとっておきの方法は、共同作業にある。二人の目的を持ち、目標を達成できた時に、二人で達成したという達成感が大切。
一般的な人は生活場所の半径100mに相手の異性がいるのです。自分のオフィスや日常かよっている場所など普段の半径100mをじっくり探してみて、気になる人に迷わずアタックしろ!
いわゆるイケメンは実際、「チャラチャラしてそうだよね」「モテるよねー」「女の人との出会いいっぱいあるよね」なんて疑われて人気がない。ほとんどの場合はターゲットから削除されることがいつものことらしい。
運命の媚薬を徹底解説するブログ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ