国際恋愛の悪評

恋人づくりに絶対に大切なことは何ですかと尋ねられたら、私は迷わず、またとないチャンスをとらえる事と答える。第二も、第三もやはり違いない。
「犬好き」な人は感情表現が豊富なパートナーがほしい。気持ちを注いだ分だけ当然自分にも返す、そうやってもらえる自分好みの恋人がほしいと欲してしまうことが多い。
どのような方法でいわゆる“女性らしさ”(優しさ、癒し、包容力)を相手に知らせるのかが最低限の条件であるとともに、それだけもいいと言える。男性に魅力的に意識させようとする心に魅かれるのが男性である。
惚れさせたい人とのデートの約束をうまく成功させるためにポイントは、予定がない日の生活や仕事がない日の過ごし方などをそれとなく聞いておき、役に立ちそうな共通点や共感できる接点を確認する事が注意点。
異性を愛する気持ちというものは義理という鎖で維持されているといえます。そして当たり前ですが人間の気持ちの基本は善ではないということなので、義理に頼った関係は自分の本質ですぐでもたち切る。
かのロミオ&ジュリエットで知られる、求めてはならない愛が激しい理由は、知り合いからのでしゃばった意見が強く結ばれた二人の心の結びつきを一段と固いものにしてしまうという心情が働くからである。
恋をしているときにはどんな人でも、ずいぶん近くに、けれどいくら願い続けても満たされることがないつかみきれないほどの幸せがあるように感じる。加えてその幸福は、たったひとつの言葉、そしてひとつの微笑だけに震える。
有名人の結婚でも、一般的に女性は外見だけではなく、内面を重視しているカップルが多いようだ。なぜならば、女性というものは感情的であったり精神的な安心や安全が欠かせないからです。
拒否するような、そうじゃなくても謙遜した姿勢が、異性に対する魅力をアップさせることが知られている。逆に、あっさりとデートしたのでは、異性に対する魅力低くするのです。
テーブル席なら、相手の目の前に座ったら、手に入れたい人と自分の前にいろんな物(携帯や手帳それと水など)を置いては×そういう物があるとその相手にプレッシャーを感じさせるわけです。
運命の媚薬を徹底解説するブログ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ