1978年の村山聖九段と恋愛成就

村山聖九段はさておき、ちょっと見てってください。
本ブログは、信頼ある恋愛成就の情報を紹介をしています。
2分だけお時間を下さい。
↓↓

>>恋愛メール大百科 ~彼女のココロを遠隔操作する技術<<

一般的な人は居所の数メートルのところにパートナーがいる。

自分の会社や普段からよくいく施設など自分の数メートル以内をよく見て、近づきたい人に挑戦しよう!つまり、サービスの精神の基本は、かけがえのない方にどうやって笑顔になっていただけるかを察すると言う事に違いありません。

つまり、接待は恋する事と変わらないと言う事になります。

ペットの今話題で、相手の誇っている部分を知る事ができる。

ペットというものは飼い主に似るもので、飼い主の側からしても、いつも一緒のペットは人間の姿を映す鏡のような存在という意外な結果です。

近づきたい女が飲み物を飲むのなら、自分も飲む。

頭をポリポリかいたら、自分もポリポリかく。

足を組みかえたら、あなたも真似して組みかえる。

こうやってあなたが相手の真似をしているだけで素敵だなと思っている相手に親近感がわくのだ

ちなみに・・・

—————————————————

村山聖九段は羽生名人の終生のライバルたりえましたか? 先日「聖の青春」を読みました。 病気と闘い、A級のまま29歳で早逝した村山聖九段。彼がもし体が万全であったなら、羽生名人や森内九 段らと名人位を争っていたと思いますか? 体の事があったから余計将棋に打ち込めたから、というのもあるのかもしれません。 羽生VS村山の対戦成績は羽生名人7勝、村山九段6勝だそうです。 「だめだこんな体じゃ。死ぬまでに女を抱いてみたい」と言った村山九段の言葉が突き刺さりました。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご質問もありました。
参考まで

—————————————————

男性が腐れ縁の女性に恋愛の相談をお願いする時は、第一候補、とはさすがに言えないまでも、男の心情としては本命の次に交際したい人というレベルだと捉えている事が過半数を占めます。

実際問題、恋愛には相思相愛になれる明確な戦法が発表されている様だ。

男性に奥手という女性でも、信頼出来る恋愛テクを練習すれば、出会いを生み出し、おのずからスムーズに事が運ぶようになります。

出張ばっかりでおかしい…とか、ボーイフレンドが怪しいとか、恋愛は悩みという障害があるからこそ面白いっていう経験も確かにあるけれど、悩みまくって仕事を適当にし始めたらたちが悪いですね。



明るい笑顔で微笑む。

微笑めば、相手をラブラブにしたいという真実をスマートに分かってもらえる事になる。

ラブラブにしたい相手にも自分のの感情を知らせる事になり、あなたを好きになるのだ。

その甘い息吹に触れるどんなものでも崇高なものに変えてしまう、これこそが愛の魔力です。

それは、ふしぎな光で濁った黒い雨雲であっても美しいものにする輝く星のような魔力みたいだ。

至極当然の事ながら、恋のドキドキが男女に届けるエナジーに勢いがあるが故の事なのだが、1人の人に恋愛感情を覚えさせるホルモンは、24カ月から60カ月ほどで消えるという話も小耳にはさみました。

では、今日も村山聖九段関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

【将棋】村山聖九段、松山ケンイチについて語る三浦九段。






いいなと思っている異性に接近するための手順。

その人がピカ一の人だと言う事をにおわせるキーワードを積極的に言ってみるといい。

つまり「あなたは特別」で「オンリーユー」のと言うのが一つの高度な技なのだ。

気を使ってくしゃみを口を手で覆い隠して、静かにしようとする人は小悪魔体質です。

それくらいまで考えをめぐらして、行動する態度なら、関係ない人にでも感情が伝わるので、モテモテです。

自然に「やさしく肩をたたく事」又は「肩にそっと触れる」と言う事ではそれが「Body touch」だ。

したがって「密接した55センチ以内へのさりげない侵入」と考えて「清潔感を感じさせる匂いをまとう」事が大切です。

女の人にされた疑問を同じようにそのまま返さない男性はモテないのである。

女の人は聞いた相手に同じ事を聞いてもらいたくてそのように尋ねるのである。

本人の疑問は同様に聞いてほしいという生き物が女性なのだ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年5月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ