社会に出る前に知っておくべき菊田あや子のことと恋愛成就

菊田あや子はさておき、ちょっと見てってください。
本ブログは、信頼ある恋愛成就の情報を紹介をしています。
2分だけお時間を下さい。
↓↓

>>【期間限定版】恋愛メール大百科 ~彼女のココロを遠隔操作する技術<<

SNSや出会い系サイトによって知り合った方が、深い関係になるスピードはとても速い。

内側から知り合っているので、実際に顔を合わせると、深い仲になれると言う事。

「ほかの女にはモテやしないくせに、バカじゃないの?」のような侮辱の言葉を彼氏に向かって口に出すと、本人は「許せない!ほかの女とできてやるよ!」と何も言わずに態度を変える。

お互いの顔を合わせる機会が増えると、女性はあなたをより付き合ってもいい相手だと考えるようになる。

実証された女性の心理学に基づいた理論が知られている。

あいさつだけでもいいから、どんな事をしても1日1回は、互いに目を見つめあおう恋をしていて夢中なときには節度というものがきかない事がしばしばある。

であるとすれば、節度というものがいつもどおりきくのであれば燃えるような恋をしていない心だという表れなのである。

ちなみに・・・

—————————————————

芸能レポーターでタレントの菊田あや子さん(56)が 3月に離婚していたらしい。 昨年9月、交際1カ月で一般男性と結婚したのに、 わずか半年で離婚。 「結婚に対する考え方、求めるもの、価値観が余りにも違っていた」 ことが、破局に至った理由らしい。 芸能人のゴシップや離婚などを面白おかしく解説する芸能レポーターが わずか半年しか持たないなんて、よほどの理由があるはず。 夫のギャンブル狂とか散財、DV、潔癖症、マザコン、宗教、 SMとか性の不一致、Hを期待してたのにHがないとか? 理由は他にもありそうですか? 熟年おばさんの早期離婚なんて、どうでもいいんだけどさ。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご質問もありました。
参考まで

—————————————————

一般にも浸透しているような完全に0円の無料出会い系サイトにおいては、自社HPの中に他社の広告を入れており、その売上で操業しているため、利用する側は無料になるのだ。

「出会いがない」などと荒んでいる人々は、そのじつ出会いがないなんて大げさな話で、出会いに対して及び腰になっているという一面があるのは否めません。

出会いを待ち望んでいるのなら、目を伏せるのは今日までにして、なるたけ下を向かないで元気な顔を練習する事が重要です。口の端を下がらないようにすれば、性格まで割と上向きます。



拒否的ととられる、これ以外でも内気な反応が、人間のとても魅力的をアップさせるという現実。

逆に、あっさりと相手の誘いにのるようでは、あなたの惹きつける力を減らしてしまう。

いわゆる恋愛(れんあい)は、人が他の人に対して抱く心の触れ合うような絆で結ばれた仲になりたいと考える感情でそれに加えて、その特別な感情に基づいた多くの恋慕で一杯になった表情やしぐさを伴う事が多い。

男の同級生から悩みや恋愛の相談を持ってこられたらそれは第一候補、とはさすがに言えないまでも嫌いではない事の表れです。更に好意を寄せてもらって告白するシーンを見つけましょう。

では、今日も菊田あや子関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

菊田あや子のPrecious Wedding






にっこりと微笑む事で、相手をラブラブにしたいというあなたの心を控えめに気づいてもらえる事になる。

付き合いたい相手にもその感情を分かってもらえる事ができ、こちらが恋愛対象になるのだ。

いつも鏡を眺めている事が多い人は自分の容姿が劣っていると思い込んでいる事が少なくないから、そんな人にはしっかりとした言葉で「きれいだよ」とか「かっこいいよ」と知らせてあげる事を忘れないで。

男性たちに次ぐ、女性を自ら守りたいとそう思うのなら、一瞬の隙もなく女性を右側にやるな!人間はなぜかとっさに守りたいと思ったとき、右手よりも左手が一番に応答するという性質だからだ。

いいなと思っているヒトとデートのとき、隣に、間に荷物などをもし置くのなら、悲しいけれどそれは拒絶感を表している様だ。

まだまだあなたに対して心はオープンにしていないしるしなのである。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年6月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ