能年玲奈にうってつけの日と恋愛成就

「蓼食う虫も好き好き」という揶揄も多用されている様だが、熱愛とも呼べる恋愛をしている期間には、2人とも、ちょっとだけ浮ついた感情だと感じている様だ。



能年玲奈はさておき、ちょっと見てってください。
本ブログは、信頼ある恋愛成就の情報を紹介をしています。
2分だけお時間を下さい。
↓↓

いわゆるバッドボーイズ理論とはこういう現象である。

この理論はやさしさに欠け、いつでも自分の恋人をがさつに扱っているのに、ごくまれに見せるあたたかい動作に彼女はグラっときてしまうというわけ。

例えば芸能人の結婚を見ても気づく事だが、一般的に女性は外見だけではなく、内面を重視している女性が多いと思われる。

理由は、女性にとっては外面よりも、感情的な事や精神的な安心や安全というものが一番気を付けるべき点だからです。

恋人関係になれる人を探したいとイメージしてみても、出会いがないとうそぶいているとしたら、それはあなたが一人よがりに作り上げた理想のタイプとの出会い方が正しくないと様になります。

恋愛上の悩みは多彩だが、代表的なのは同性ではない人物への不覚の反抗心、怖気、異性の感情が理解できない悩み、夜の営みに関連した悩みだろうと推測している様だ。

精神世界的な女性の心理学として女の子の間で噂になっている「ビジョン女性の心理学」。

“恋愛不器用革命”にチャレンジする現代女性たちに、合う実用的・治療的な女性の心理学となります。

では、今日も能年玲奈関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

能年玲奈 東京暇人~映画「ホットロード」の魅 【幕后 及宣传】 2






ありとあらゆる素晴らしい恋愛の要素には母としての愛がある。

女性らしい女性がそろって男の真の力を好ましく感じるのは、男性のかわいい部分を感じているからである。

ハートを射止めたい人に使ったり(金銭的、心も時間も)すれば男はその相手を好きになるのが当然である。

それ以上に、どうでも好きにならざるを得なくなるに違いない!通常女性は聞いている事よりも話す事が幸せ。

自分の言いたい事だけをずっと喋り続ける男性は完全にKY。

浮いてしまわないよう日常的に話役になる事が好きな女性に話し続ける事が気を付けるべき点。



「今の時代の若い人たちはほしいものは何でも手に入れる事ができるから~だ」と常に評される。

ところが、何でも手に入るからどうだこうだ」というのは相当の考え違いだ。

飛び切りの彼氏あるいは夫とか彼女あるいは妻はまれにしか自分のものにできない。

ウキウキなまっただ中には、とても身近に、だけどいくら希望しても手に入れられないとてつもなく大きな幸福が存在するような気配がする。

それのみかその幸福は、ただ人つの言葉、人つの笑顔にのみ左右されるのである。

男性たちに次ぐ、女を確実に守りたいと思っているなら、一瞬の隙もなく女性を右側にやるな!実は人間はとっさに守りたいとき、左手がまずアクションするという特徴を活かすためだ。

異性を愛する感情だけが二人の心を留めている。

愛だけの関係だから男女関係なくパートナーに対して、テキトーになれない。

その誠実さがどちらも磨く事になるのだ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年7月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ