オレグ・ベルニャエフで年収が10倍アップと恋愛成就

オレグ・ベルニャエフを検索されているあなたに朗報です。
当サイトは恋愛情報紹介サイト。
ちょっとこちらを見て下さい。
↓↓

>>恋愛メール大百科 ~彼女のココロを遠隔操作する技術<<

いわゆる恋愛(れんあい)は、人間が異性に対してもつ心の触れ合うような仲睦まじい間柄になりたいと思い願う感情で、そればかりか、その相手に対する感情に基づいた多くの恋慕で一杯になった表情やしぐさを伴う事が多い。

芸能人どうしのカップルを見ても気づく事だが、一般的に女性は外見重視ではなく、内面を重視しているカップルが多いように思われる。

なぜならば、女の人にとって外面よりも、感情的であったり精神的な安心や安全が肝心だからです。

情熱的な愛をかっこつけて何としてでも伝えようとか、あなたの彼女への想いを言葉だけで伝えようなんて、身構える必要はない。

あなた自身の全身が愛の告白です。

親どうしも認めている結婚を前提とした交際のような本当に長い期間女性にモテたいのなら、とてもやさしくて、すごく賢い、忠実なうえに信頼もおけるなんと思いやりもある偉大な父親のような男になりたいものだ。

そうすれば結婚できると思う。

ちなみに・・・

—————————————————

結局どこの国のメディアだったのか知りたい。 内村航平選手への「あなたはジャッジに好かれているのか? 」という質問です。金メダルを争った当の本人のオレグ・ベルニャエフ選手がその記者を一喝し一蹴してくれたようで、その質問者とオレグ選手のやり取りが2人の人間性の違いを如実に表しているようにも思われますし、内村選手もオレグ選手を称えているようでホッとするのですが、それはそれとして、その質問をしたのが誰なのか気になります。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご質問もありました。
参考まで

—————————————————

恋愛の相談では、だいたいが相談を持ちかけた側は相談を提案する前にソリューションを掴んでいて、本当のところはジャッジに困惑していて、自身の懸念を隠したくて反応を期待しているのだ。

スタイルに惹かれただけというのは、誠実な恋愛ではないと考えている様だ。

また、ハイクラスな自動車や高いバッグを保持するように、見栄を張るために交際相手と行動を共にするのも正しい恋ではないと考えている様だ。

人目を引くオーラを極力活かすためには、自己の妙味を認めてあげて育てる必要性があるのだ。このがんばりこそが恋愛テクを操るキーワードなのだ。



すべての男性よ、女性を自ら守りたいと願っているのであれば、注意深く女性の右側にいる以外にない!人間はなぜかとっさに守りたいとき、左手が一番にアクションするという特徴が知られているからだ。

恋愛(れんあい)というのは、人が人に対して抱く心の触れ合う心が結び合う間柄を欲する感情で、それに加えて、その強い感情に基づいた一連の恋しいと思う感情に満ちた表情やアクションを伴うのは常識である。

仕事関係の知り合いや、友人と飲みに行った居酒屋などでちょっぴり会話した人、これも一種の出会いではないでしょうねか?そういった状況で、恋愛対象としての目を至極当然のように変えようとしている事ではないですか?

では、今日もオレグ・ベルニャエフ関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

内村2連覇 垣間見えた頂点を争った2人の友情






好意を持っている男性を振り向かせたいなら1分TELという作戦が効果的!話の区切りのよいところで先方からではなく自分からTELを切る。

そこで「まだ早いよ、もっと話そうよ」と誘ってくれたら、次回の約束を取り付けるイケメンというのは実際には、「いいかげんそうだよね」「モテるよねー」「女の人との出会いいっぱいあるよね」というような思い込みでモテモテじゃあない。

慎重な女性の恋愛対象からはじき出される事が珍しくないのだ。

まず最初に異性と知り合う事が必要。

巡り合う事ができればお互いを愛しあうようになるのだ。

そんなふうに恋人と愛し合う事になれば、お互いを支えあうようになると思いる様だ。

意中の人の後ろから突然あなたがその人の名前を呼んだ時、 もしもその人が右から振り向いてくれたら、、きっとその人はあなたの事を異性として見ている(恋愛の対象として可能性◎)証拠なのだ。

もしも相手が左側から振り向いたら、それは人間として見ている(恋愛対象の可能性がありません・・・)証拠。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ