関根進という劇場に舞い降りた黒騎士と恋愛成就

関根進はさておき、ちょっと見てってください。
本ブログは、信頼ある恋愛成就の情報を紹介をしています。
2分だけお時間を下さい。
↓↓

>>好かれる人の会話術<<

唇を重ねる時間が短くなったなら、それは心が離れている証拠でしょうね。

どんなに口では言い訳をしても、体は本当の事しか言えません。

おかしいと感じたらそれとなく本当の事を質問してみなさい。

恋愛をする女性にとっては大切な人生そのもののプランでなければならない。

例えば男性が自分の人生をかける専門分野なり職業なりをチョイスするくらい真面目に考えて相手、つまり男性を選り抜かなければならない。

ちなみに・・・

—————————————————

1964年ジュニア・オールスター出場者 イースタン 監督 田中 義雄(東京) コーチ 飯田 徳治(国鉄) 武宮 敏明(巨人) 投手 迫田 七郎(東京) 永田 善一(東京) 半沢 士郎(国鉄) 石岡 康三(国鉄) 佐藤 進(国鉄) 吉沢 勝(巨人) 笠崎 壮夫(大洋) 捕手 里見 進(東京) 大塚 徹(国鉄) 鈴木 悳夫(東映) 内野手 石黒 和弘(東京) 倉島 今朝徳(国鉄) 篠田 勇(国鉄) 松村 正晴(巨人) 滝 安治(巨人) 関根 知雄(大洋) 是久 幸彦(東映) 外野手 長谷川 一夫(東京) 近藤 金吾(巨人) 日下 正勝(大洋) 林 健造(大洋) 今井 務(大洋) 吉田 正昭(東映) ウエスタン 監督 柚木 進(南海) コーチ 白坂 長栄(阪神) 重松 通雄(西鉄) 投手 永本 勲二(南海) 米田 敏美(西鉄) 清 俊彦(西鉄) 金本 秀夫(阪急) 村上 宏通(阪急) 矢野 晃(中日) 安仁屋 宗八(広島) 西川 克弘(広島) 捕手 柴田 猛(南海) 和田 徹(阪神) 木俣 達彦(中日) 内野手 無従 史郎(南海) 山尾 孝雄(阪神) 鈴木 五郎(西鉄) 吉本 安徳(阪急) 平井 誠一(近鉄) 神林 清二(近鉄) 外野手 県 真澄(南海) 富恵 一(阪神) 西脇 興司(西鉄) 佐々木 孝次(中日) 西条 勝男(近鉄)

引用元

今日の知恵袋には、こんなご質問もありました。
参考まで

—————————————————

内面も外面も申し分のない男性は、非現実的な恋愛テクでは手中に収められないし、成人としてひたむきにカッコいい生き方をする事が、堅実に格上の男の人を落とす戦略です。

「全く出会いがないのだ」などと嘆じている人は、実は出会いの有る無しではなく、単に出会いがないと釈明する事で恋愛から逃げているというのも、ままあるケースです。

男友達に恵まれていた若い頃からの環境の推移に心理面での慣れが不確かで、特別な事などしなくても「すぐにでも出会いは勝手に訪れてくる」などろ軽視しているから、「出会いがない」「イケメンなんてどこにもいないじゃない」などと嘆き節が入ってしまうのだ。



男性というものは、コミュニケーションをとるのが苦手なのが当然な動物。

「からかう」というアクションを、体が勝手に選択してしまっている時が多い。

つまり、からかうという動作で感情を伝えるのがうまくできない異性との接点を持つ事ができる。

どうしても恋愛できないのは、自己評価に問題があるはっきりとした証拠。

自己評価の点数が高すぎると恋に巡り合うために越えなければならないハードルを上げている。

自己評価がうまくできている人は、恋人までの間にあるハードルを下げているという結論。

自分の部屋からちょっとでも出歩いたら、その場所はもちろん出会いのフィールドです。普段から高い捉え方を心がけて、感じのよい行動と明るい表情で男子/女子と言葉を交わす事で人生も変わります。

では、今日も関根進関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

関根進 まとめ






恋するときはウソをつくのは避けたい。

しかし実際には、心を込めた恋だからこそ嘘もあるのだ。

傷つける事のない小さな嘘はむしろ恋人を幸せに感じさせるのが当然である。

かのロミオ&ジュリエットで知られる、禁じられたの愛が事さら燃える理由は、応援してくれない人からの口出しが固い絆の二人をもっと隙のないものにしてしまうという心情が働く事が多いからだ。

顔を合わせる機会が増えるだけで、男も女もあなたをより恋人候補だと思うようになる。

証明済みの女性の心理学的な現象が知られている。

あいさつで、最低1日1回は、顔をあわせよう!もう昔の過去の想いでを忘れる事ができないなら、自分の身の回りにある小さなものも恋人との想い出を思い出させるようなものは捨てろ!できなきゃ売るのだ!これは鉄則です。

必ずする事!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ