わたしが知らない赤い箱から出るツムは、きっとあなたが読んでいると恋愛成就

「出会いがない」などと世捨て人のようになっている人の大多数が、実際は出会いがないなんて事ではなく、出会いを自ら避けているという認識もできるのは否定できません。



赤い箱から出るツムはひとまずおいといて。
当ブログは恋愛の悩みを解消する情報をご紹介しています。
こちらをご確認ください。
↓↓

とにかく一番に相手を知る事が大切。

相手を見つける事ができればお互いの事を愛しあうようになるんじゃないかな。

そうして互いに愛し合うようになれば、今度はお互いに相手の事を支えあうようになる筈でしょうね。

イケメンと言われていても「いいかげんそうだよね」「モテモテじゃないの?」「沢山の出会い経験してるよね」というような思い込みで大人気がない。

多くの女の人の恋の標的から除かれてしまう事がいつもの事らしい。

女性というものは男性の多様な能力が普通のレベルである事を好んでいる。

すべての点において真ん中くらいの人が一番モテる。

規格外に能力の高い完成された男性は多くの時避けられる。

つまらない自分なんかに出会いがない!なんて諦めてはいけません。アクションを起こせば出会いはどこにでもあります。出会いを楽しめる無料出会い系サイトを使ってみて下さい。

空想の世界ではない恋愛はやはり、机上の空論ではありませんし、そのお付き合いしている人の気分を読み取る事ができなくて思い込みが激しくなったり、ありきたりな事で涙にくれたり元気になったりするのだ。

異性に対してガツガツしている投稿者のケースでは、クライアントから、何気なく立ち寄ったパブ、診察してもらいにいった内科まで、あらゆる所で出会い、くっついている様だ。

(恋愛は)女の人にとっては欠かす事のできない生活のプランでなければならない。

男ならば自分の一生のスペシャリストとしての専門なり職業なりを選択するがごとく真摯な態度で相手、つまり男性を選り抜くべきである。

ロミオ&ジュリエットにもでてくる、許されざる者どうしの禁断の愛が激しい理由は、二人以外の余計な干渉が燃える二人の絆をますます深いものにしてしまうという心情が作用するのだ。

女性から受けた疑問のとおり聞き返さない男性はまったくモテない。

女性は聞いた相手に同じ事を質問して貰いたくてその質問を投げかける。

自分が尋ねた事では同様に確認してほしいという性質を持つ生き物。



自分が大切にしている動物を使う事でも、その人の自慢は何かを確認する事ができる。

ペットは飼い主にとても似るもので、飼い主の側からしても、相当の年数自分が大切にしている動物は本人のまさに分身ともいえる注目すべき存在と言う事。

「近頃の若者はほしいものは何でも入手できる」としょっちゅう言われる。

だがしかし、何でも手に入るからどうだこうだ」というのは相当の間違いだ。

飛び切りの彼氏あるいは夫、そして彼女あるいは妻は奇跡的にしかお目にかかれない。

女性は聞き役になるよりも話を聞いてもらうのがうれしい。

自分の話ばかりとめどなく話し続ける男性は完全にお馬鹿さん。

状況を見ていつでも話を聞いてもらうのがうれしいな女性に話を向ける事が注意点。

気になるヒトと同じところで一緒にいるとき、あなたとそっくりな事をするのか要確認です。

同じところで一緒にいるとき、その人が意識せずに自分とそっくりな動きをするようなら興味ありのサイン!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年9月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ