カインとアベル畑でつかまえてと恋愛成就

カインとアベルを検索されているあなたに朗報です。
当サイトは恋愛情報紹介サイト。
ちょっとこちらを見て下さい。
↓↓

【新宿の母 あなたの恋愛鑑定書】新宿の母が恋と結婚の運命を占う、世界でたった1冊、あなただけの鑑定書
【新宿の母 あなたの恋愛鑑定書】新宿の母が恋と結婚の運命を占う、世界でたった1冊、あなただけの鑑定書
その豊富な経験、驚異の鑑定力や、 悩める人々の立場からのやさしい言葉を頼りに、 全国各地から相談者が殺到  現在の鑑定風景 今でも、土、日曜日の、新宿伊勢丹横での街頭鑑定には、 行列ができている


成功者の年齢に興味深々です。

尚、こちらは当サイト推奨の鉄板情報はこちらです。
↓↓

>>後藤孝規のSubliminal Talk Master 9個の会話パターン、12個の会話フレーズを言うだけで口説かなくても、勝手に女が落ちてしまうユーモアトーク術<<


キリスト教の旧約聖書、創世記の最初にアダムとイヴの話があると思うのですが、アダムとイヴのみ、神から直接創造されたのでしょうか? それとも記載されてはいないけども、アダムとイヴ以外にも創造したのでしょうか(示唆されていますか)? と言うのは、アベルはカインに殺され、カインとセトが息子として記載されていますよね? でもそれぞれの妻になった女性たち(アワン?と無名女性)は一体どこから現れたのですか? 記載されていないだけで、アダムとイヴの間の娘となると、兄妹間の結婚をしたのでしょうか? それとも別途、アダムとイヴ以外に、彼らの妻として創造して与えられたのでしょうか? もし前者なら近親婚なので遺伝的にマズイ気がしてくるし(その後、数千年間も人類が耐えずにやってこれたのか疑問)、後者なら何故記載されなかったのか。 とまぁ、こんな感じで、宣教師?らしき連中に捕まって話を聞かされた時、感じたのですが、問い詰めることも出来ず・・・。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

では、今日もカインとアベル関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

So Jisub カインとアベル(ソ・ジソブ)소지섭






将来の伴侶探しを実施しているOLはどの人も、4対4の合コンから高収入な男性メインのお見合いパーティーまで「出会いのリング」に頻回に出向いている筈でしょうね。

女性の心理学の調査結果によると、私たちは「初めまして」を言ってから遅くとも3度目までにその人間に対する立ち位置が決定するという論理が含有されている様だ。

たかだか3回のコンタクトで、対象人物が一介の知人か恋愛関係に発展するかが決定するのだ。

数日後からは「こんな感じの方との出会いがあればいいな」「美女と知り合いたい」と人にしゃべりまくりましょう。あなたの事を考えている心あたたかな友だちが、必ず美女のメアドをGetしてきてくれる筈でしょうね。



男の特徴として、上手にコミュニケーションをとるのが下手な事が多い。

「ちょっかいを出す」動作を、知らず知らず選んでしまっている。

実際のところ、からかう事によってコミュニケーションをうまくとる事ができない女性との交流ができる。

恋愛するとき、くだらないと思うような事でも「素晴らしいよ」や「反省してる」と本心を素直に伝える恋愛の始まりのころの感情を慣れっこになっても忘れないと言う事が秘訣である。

犬派だという人は喜怒哀楽の表現が豊かなパートナーがいい。

自分の注いだ情の分だけ自分にだって同様にしてくれるそんな理想の恋する相手がほしいと求めてしまう傾向が多い。

当然ですが、女の同僚からの恋愛の相談を効率的にあしらう事では、ご自身の「恋愛」を鑑みても、極めて肝心な事になります。

よく自分の姿を鏡で見ている男性は自分に自信がないと感じている時もある。

だからそういう自信がない異性には自信を持てるようしっかり「素敵だよ」とか「かっこいいよ」と不安を取り除いてあげるべき。

「俺がきっと守ってやる」等の男性らしいまるで騎士のようなとろけるようなセリフに口説かれる事になる女性がほとんどである。

しかし残念ながら有言実行できない男性とはずっと交際する事ではない事も予想されるので油断できない。

惚れさせたい相手ががっくりと落ち込んでいる時は言ってみれば自分の彼女にしたい相手の心を振り向かせる勝負どころ!声の出し方を上手に使い分けろ!高い声は相手に活力を与え、低い声を使えば相対する人に安心する感じを与える事が可能になります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ