Senbei Brothersがないインターネットはこんなにも寂しいと恋愛成就

Senbei Brothersはさておき、ちょっと見てってください。
本ブログは、信頼ある恋愛成就の情報を紹介をしています。
2分だけお時間を下さい。
↓↓

>>リア充ラブストーリー 1年で男女の友人40人を作り上げ、圧倒的な温かいカリスマ性を持ちつつ女性にモテるリア充生活の作り方<<

男の感情として女性に要求もの、堂々の第1位は 「優しさ」。

この優しさとは「思いやり」の事。

よくある行動の例は「譲る、誉める、喜ぶ」です。

これら3つの大切な言葉が重要。

つまり、奉仕の精神の根本は、意中の方にいかにして目を細めてもらえるかを想像する事に違いありません。

サービスというのは恋愛と変わらないと推察する事がします。

人つのこらず大いなる恋愛の関係には慈しむ心があった。

女らしさがある女の人たちが男の強さを感じてひかれるのは、男の隠れている弱さを感じているからなのだ。

ちなみに・・・

—————————————————

皆さんの意見をお聞かせください。 旦那40歳、子どもの頃は母子家庭で育ち祖父母と同居していました。義母は、旦那を可愛がり甘やかし何かあればお金を渡しそだてました。 旦那は大人になり、パチンコ、借金、ワガママ、キレる、周りの迷惑を考えない、嘘つき、隠し事ばかりするそんな大人になりました。 27歳で前妻と結婚し2人子どもが産まれましたが、上の子が2歳下が0歳の時前妻が出て行きました。理由は、借金。これは、パチンコで消費者金融から借り前妻にも借金を隠し話し合いに応じず結果離婚しました。養育費も3万を払えなくなり義母が可愛い息子の為に前妻と前妻の親に話をつけ養育費すらも払わなくなりました。義母がバカだから息子もいつも親が守ってくれると言いバカです。 その後、私と知り合いました。結婚暦、子どもがいる、離婚暦自分にマイナスなことは私には全て打ち明けず、結婚しよう、結婚したい、しつこく言われ2年後子供が出来結婚しました。旦那は義母には一言も結婚、子どもが産まれたことを言わず、私には義母が会いたくない!前妻との孫が可愛いから会いたくないと聞いていました。私はショックでした。子どもを妊娠出産、育ててる間も前妻との子どもの運動会や年末年始義母家に泊まりに来る交流が続きました。 その後、私の知らないところで借金が増え、金ヅルの女友だちから毎月お金を借り借金が15万近く、うちの生活費は8万でやってきました。当然足りないお金を旦那は義母に言い、もちろんパチンコをしたとか借金とかは伏せて、子どもの病院代、オムツ代、車検、車のローンそういう名目で借りて私には言わず2年くらいで300万ほど借りたそうです。 義母から私が毎回責められています。 そのお金を返せと! ですが、旦那が勝手に借金を作らなければ全て払えている支払いです。私が怒られるのは納得いかないし、返せというならバカ息子に貸さなければいいんです。 毎回貸すから息子も甘えています。 早く離婚したくてたまりません。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご質問もありました。
参考まで

—————————————————

思ったよりも、恋愛を満喫している社会人は恋愛関係で苦しんだりしない。

反対に、自分を追い詰めないから恋愛を堪能していると言う方が正解かな。

「世界で一番好き」という勢いで恋愛に持っていきたいのがティーンエイジャーの特質ですが、急にSEX事ではしないで、とりあえずその男の人と“十分に話し合う事”に尽力しましょう。

恋愛の相談では、ほぼ同様に、相談を提言した側は相談し始める前に解答を求め終わっていて、実は意思決定のふんぎりがつかなくて、自分の憂慮を緩和したくて慰めてもらっていると想定されます。



恋愛に縁がないのは、自分自身の評価が高すぎる証明なのである。

自己評価の点数が高すぎると恋人を作るために越えなければならないハードルを上げている。

自己評価が厳しい人は恋人までの間にあるハードルを下げる結果になっているという事実がはっきりします。

拒否的にみえる、それ以外だと遠慮がちな受け答えが、女の人のとても魅力的をアップさせると言う事だ反対に、いとも容易にデートしたのでは、人間のとても魅力的を下げてしまう。

例え女の子サイドから男の同級生へ恋愛の相談を申し込む時点で、相手の男友達といつしかカップルになる様子が確認できる可能性も十分あると言う事をチェックしておきましょう。

では、今日もSenbei Brothers関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

SENBEI BROTHERS(笠原製菓)






「俺が守るからね」等のとても男性らしい憧れの騎士のようなとろけるようなセリフにすっかり惹きつけられるという女性が少なくない。

しかし残念ながら口先だけの男性とは長く交際できない事も考えられる油断できない。

ロミオ&ジュリエットにもでてくる、タブーを破る愛が激しく燃える理由は、友人・知人からのでしゃばった意見が愛し合う二人の心の結びつきをいよいよ強固なものにしてしまうという感情が働く時が多いからである。

「猫よりも犬好きで犬タイプ」の人は、はたから見てじっくり見なくとも好き嫌いといった気持がとってもはっきりしている人だといえます。

好きになった人が新しくできると、即座に周囲の関係者に察知される事も。

恋人をいとおしく思う感情だけが愛し合う二人の心と心を一つに結んでいる。

与えあう二人だから彼も彼女も異性に対して、いいかげんな事ができない。

その責任感が二人とも磨くというわけです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ