今ここにある艦これと恋愛成就

女性用に編集された週刊誌で記されているのは、90%が真実味のない恋愛テクの様だ。こんな仕方で対象の人をモノにできるなら、全員恋愛で涙に暮れるなんて考えられなくなるのだが。



艦これはひとまずおいといて。
当ブログは恋愛の悩みを解消する情報をご紹介しています。
こちらをご確認ください。
↓↓

ただ女が、男のなんでもないような話に心を込めて傾聴して下さい。

「すごい、素敵、それで?どうなったの?」と瞳を輝かせながら夢について傾聴しなさい。

それだけでもいい。

恋をしているときにはどんな人でも、わりかし身近に、だがしかしいくら求めても現実にはならないとてつもなく大きな幸福が存在するように感じる。

その上その幸せは、唯一の言葉、人つの微笑にのみ左右されるのである。

雰囲気を作らないと女性に近づく事ができないという男は“男性性”が足りないと思われる。

反対に“男性性”が足りているならムードが足りなくてもイケイケで攻められるし、女性の方から男性に寄ってくる。

リアルなオーラを振りまくような男性は、非現実的な恋愛テクでは恋仲になれないし、人間的に本気で内面も外面も磨く事が、結局はイケメンを落とす戦略です。

「これ以上ないくらい好き」というタイミングで恋愛に発展させたいのが女子特有の心理ですが、最初から男女の仲になるんじゃなくて、真っ先にその異性と“きっちり精神的な結びつきを持つ事”を優先しましょう。

20代の男性が女性に恋愛の相談を提言する際には、意中の人というにはおこがましいかもしれないけど、男の感情としてはトップの次にカノジョにしたい人という鑑定だと決めている事が大半です。

では、今日も艦これ関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

TVアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」EDテーマ『吹雪』/西沢幸奏(にしざわしえな) MUSIC VIDEO






モノにしたい相手が病で気弱になっているときこそ本当に心配してかけたフレーズや思いやりの感情を告げる事ができたら、いっぺんに相手を惚れさせる事ができるせいで、好都合である。

女性は聞く事よりも話を聞いてもらうのがうれしい。

自分の話だけを延々と話し続ける男性はただのKY。

浮いてしまわないよういつでも話役になる事を好むものな女性に問いかけてあげる事が気を付けるべき点。

なるほど確かに現実の問題として深呼吸して考えればありえないきれいごとかもしれない。

だけど、叶ったらいいなとか、現実的ではないと感じていても本心から願うのが恋愛なんじゃないかな。



触れ合うための技!「僕(私の)の手のひらのマッサージ感情いいよー!」なんて言って好きな人の手をそっとマッサージしてあげてみてごらん。

突然恋愛がスタートし始めると予想される。

女の人からされた内容と同じ聞き返さない男性は女性にモテる事ではない。

女の人は質問した相手に同じ事を質問して貰いたくてそれを聞く。

自分の質問は同様に尋ねてほしいという生き物が女性なのだ。

自然に行う微妙なタッチ技、「手のひらを揉むと感情いいと思うよ!」こんな風に口説きたい人の手をそっとマッサージしてあげろ!その人との恋愛が進み始めるかもしれない。

「浮気する度胸もないくせに、見栄を張らないでよ!」などといった侮辱の言葉を彼氏をこき下ろすと、頭にきた彼氏は「そんな事を言われるくらいなら浮気してもいいんだな?わかったよ!」と無言で考えるようになる。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ