西野カナ マネージャーから始めようと恋愛成就

男の人も女の人も恋愛に欲するメインのビジョンは、エロさと好意を抱かれる幸せだろうと推測している様だ。感情の昂ぶりも覚えたいし、落ち着きたいのだ。これらが明白な2つの目的になっているのだ。



西野カナ マネージャーはひとまずおいといて。
当ブログは恋愛の悩みを解消する情報をご紹介しています。
こちらをご確認ください。
↓↓

キスですぐにその相手の個性まで無意識にわかってしまうのだ。

パートナーとの口づけはつまりは唾液の交換で、唾液に含まれる素材どんな性質なのかをかぎ分けている。

女性は話を聞かされる話を聞いてもらう事が好き。

自分の話ばかりやむ事なく喋り続ける男性は本当のバカちん。

その場に合わせて常に話す事が幸せな女性に話しかける事が肝心。

今や市民権を得ている「縄張りをわけまえるテリトリー・シェア」という恋愛テクは、好きな男の人の家の近所の事が話の流れの中で出た時に「あ!そこ、今度食べにいく予定の洋食屋さんの近所だよね!」と喜ぶという行動。

女性が好きそうな週刊誌やマンガ雑誌にも、数多くの無料出会い系の宣伝がひしめきあっている様だ。

多くの人も知っているような会社の無料出会い系であれば…というミセスの登録が、今、急増している様だ。

小学校から大学までの長きにわたって男性のいない学校だった女の人からは、「恋愛の事をシュミレーションしすぎて、18才~22才くらいの間は、周囲にいる男性を一も二もなく愛しく感じていた…」なんていう笑い話も出てきました。

では、今日も西野カナ マネージャー関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

西野カナ「海老蔵」似のマネージャーと腕組み半同棲!






男性たちが普通に異性の理想とするもの、一番に選ばれたのは 「優しさ」。

優しさ、「思いやり」と同じ意味。

よく見る行動の例は「譲る」「誉める」そして「喜ぶ」。

これら3つの大切な言葉が気を付けるべき点。

一般的な人は自分の数メートルのところにパートナーがいるのだ。

自分のオフィスや普段からよくいく施設など居所の数メートルのところをしっかりと見て探して、気になる人に迷わす告白してみろ!くしゃみや咳を口を覆い隠して、音をできるだけ静かにしようとする人は小悪魔体質である。

それほどまで状況を判断して、動いているという態度なら、みんなに配慮が伝わるので、モテると期待して間違いない。



恋をしているときには、ずいぶん近くに、けれどもどんなに祈っても現実にはならないつかみきれないほどの幸せが存在するように思う。

それのみかその幸せは、ただ人つの言葉、人つの微笑にだけに影響される。

しばしば堅いと言われる女友達なんぞは、理想的な男の人が出現しても仲間にせずに、彼との運命の出会いすっかり邪魔しようとする事ばかり。

うまく「そっと肩をたたく事」又は「肩にそっと触れる」はいわゆる「Body touch」ですから、「近接な関係の距離55センチ以内への嫌われない侵入」と考えて「不潔じゃないうっとりさせる匂いを漂わせる」事が大切です。

猫派はドラマチックな恋愛をしたいと思っている。

家にいる猫も、もちろんの事甘えさせれば甘えさせるほど飼い主のそばに来て、分かりあう事ができるパートナー。

しかし実際クールな感情で、気まぐれな奴。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ