ネット恋愛は本当

「今回は俺が払うから、今度ぜひごちそうしてね(笑)」というふうにさらっと言えば、女性に申し訳ないという気持ちを感じさせないように、緊張しがちな場の空気を和やかにして、再度の会う約束に結びつけると予想される。
口説きたい人に費やしたり(金銭的にだけでなく、心身的に、そして時間的)した分、男性はつぎ込んだ相手を好きになるものである。というよりも、無理やり好きにならざるを得なくなってしまうのです。
意中の異性にぐっと接近するために、相手の女性が世界で一番の存在、ということをにおわす言葉を巧みに言ってみると効果あり。例えば「あなただけの特別」とか「オンリー」のと言うのが一つのテクニック。
ロミオ&ジュリエットにもでてくる、許されざる者どうしの愛が激しい理由は、二人以外の違う意見が愛し合う二人の絆を一段と深いものにしてしまうという気持ちが作用してしまうからなのだ。
男性は手に入れたい人が自分に話しかけている場面でその人の目を見るのはあたりまえ。二人で話をしているときに聞きながら目をしっかりとした目で見つめてくれているかが、気になる異性なのかどうかの区切りです。
「機会があればどこか食事に行ける?」と聞いたとき、「将来は行きたいね」と質問した人から回答が送られたら、高い確率でうまく行く可能性は低い。
男性諸君、女性を自ら守りたいと願っているのであれば、注意深く女性を右側から守れ!人間と言う動物は突然に守りたいと思うものがあるとき、左手が一番にアクションするという特徴が知られているからだ。
気を付けて!テーブル席の場合、席が目の前になったら、手に入れたい人と自分の前によけいな物(携帯や手帳それと水など)を置いてはダメ。物を置いておくと相手に圧迫感を感じとらせるに違いない。
男に言えるのは惚れている人が自分に話しをしているときにその相手の目を見るのが当たり前である。二人で話をしているときにその人の瞳をゆるぎなく見つづけてくれるかどうかが、手に入れたいかどうかの境です。
女性はふつう男性の様々なスキルが普通のレベルであることが好みである。すべての点においてみんなの中間くらいの人が好感をもたれる。あまりにも並はずれている完璧な男性は実際には避けられる。
近藤宗助さんの加藤鷹流!プレミアムテクニック動画!7STEP SEX!を評価検証するサイト

タグ

2013年4月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

恋愛体質の評判はどうなってる?

恋愛とはどんなものかを考えると、人間が異性に対してもつとても情緒的でアツアツな間柄になりたいと思い願う感情で、それだけでなく、甘い感情に基づいた一連の恋しいと思う気持ちに満ちた態度や動きを伴う。
大丈夫?!テーブル席の場合、席が目の前になってしまったら、陥落させたい人と自分の前には物などを(例えば携帯や手帳それと水など)を置いちゃあいけない。さえぎる物があることでせっかくなのに圧迫感を与えてしまうのである。
お互いの顔を合わせる回数が増えるだけで、異性は貴方をなおさら素敵だと感じるようになる。すでに実証済みの基本的な心理学理論なのだ。「おはよう」のあいさつだけでも少なくとも1日1回は、お互いの顔をあわせて!
モノにしたい人とのデートの約束を確実に成功させるために一番重要なのは、日々の過ごし方や出かけるときの行動パターンなどを事前に聞いておき、デートに必要な共通点や共感できることがらを調べる事が最も大切。
二人が顔を見る回数を増やすことによって男性も女性も貴方をこれまで以上に好きになる。すでに実証済みの心理学上の理論の関係。「おはよう」短いあいさつでもいい、最低1日1回は、顔をあわせよう!
「次回はどこか飲みに行こう?」って聞いたら、「近いうちにイケたらうれしいね」と相手の人からお返事のメールがきちゃったら、一般的にはうまく行く可能性は低い。
異性を愛する気持ちだけが恋人たちの心と心を留めている。愛し合う関係だからこそ男も女も好きな人に対して、決していい加減なことができない。こういう誠実さが女を、そして異性としての男を磨くというわけです。
近づきたい彼を口説き落としたいと思うのであれば、親しくなりたい彼の60cm以内に入ってください!「あなたの魅力的な香り」「あなたの惹きつけるうなじ」最後に「ボディータッチ」、三つのテクニックでハートを射止めたい男性を攻めろ!
異性をいとおしく思う気持ちがなくなるにしたがって聞いたことのないオキシトシンという物質が体内でわずかながら分泌され、体が硬くなるのである。彼女の手を触った時にこれまでのようなフィット感がないと感じたら異性をいとおしく思う気持ちがなくなった証明かもしれない。
気合を入れて初デートで女性を自分の彼女にしたいなら、まずはレストランの選択に最も大切な意味がある。レストランに女性が笑顔で受け入れてくれるようであれば、自分を肯定してくれたメッセージとおなじと思うのが普通。
運命の媚薬を徹底解説するブログ

タグ

2013年4月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

このページの先頭へ