国際恋愛は詐欺?

とにかく一番に知ることが最も大切。知ることができれば相手を愛しあうことになることでしょう。そうして恋人と愛し合う関係になれば、お互いのことを支えあうことになることでしょう。
恋愛なるものは、人が他の人に対して抱く心を許しあってアツアツな関係になりたいと願う感情で、それだけでなく、その強い感情に基づいた一連の恋しいと思う気持ちに満ちた表情や動きを伴う場合が少なくない。
「今どきの若い人たちは何でも手に入るからどうだこうだ」といつも言われる。けれども、何でも手に入れることができる」というのは大きな勘違いだ。得難い彼氏あるいは夫、彼女あるいは妻などの相手はまれにしか手に入れることができない。
好意を持っている異性の彼女の存在についてうまく問いかける方法があります。①まずは、軽いデート(映画とか)に連れ出してみる。そして②さらりと「ねえ、彼女とはあまり出かけないの?」と聞いてみること。
『一人じゃ服を買いにくいから、女のコからの助言があるといいな』と甘えて口説くのも素晴らしい。デートが実現したら、服にこだわらずマフラーや帽子など小物選びにセンスを発揮してもらえたらさらによい。
例えば結婚前提の交際のような本当にずっと彼女を引き付けたいのなら、とてもやさしくて、とても賢い、忠実なだけでなく、信頼もおける思いやりももっている頼りがいのある父親のような男になれるか。絶対に結婚出来るよ!
近づきたい女の人が飲み物を飲むのなら、あなたも飲む。頭をかいたら、自分もかく。足を組みかえたら、自分も真似して組みかえる。あなたがそっくりに真似を意識していると意中の相手に親近感がわくことがしばしばある。
テーブル席の場合、目の前が相手の席なら、惚れさせたい人との間にさえぎる物(携帯や手帳それと水など)を置いてはダメ。さえぎる物があると向こう側の相手に圧迫感を感じとらせるという結論。
恋をしていて夢中の人はウソはつきたくないと思っている。だけど時には誠実だからこそウソだって存在する。悪気のないウソはむしろウソをついた相手を幸せにする場合が多い。
恋の最中の人は嘘を言うのは嫌いだ。状況によっては本気の恋だからこそウソも存在している。相手を思いやった小さなウソは逆にウソをついた相手を幸せにさせることがふつうである。
40才からの恋愛成功法を徹底解説するブログ

タグ

2014年1月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

このページの先頭へ