恋愛カタログの評価が気になる

イケメンはモテるようだが、「いいかげんそうだよね」「すごくモテそうだよね」「きっとたくさんの恋愛してるよね」と判断されてモテモテじゃあない。普通の女の人の告白する対象からはじき出されることが珍しくないのです。
男どもよ、女性を自分の手で守りたいと思うのであれば、まちがいなく女性を右側から守れ!人間と言う動物は急に守りたいと思う人がいるとき、右手よりも左手がまず動くという特徴があることが間違いないからだ。
周りのことを考えないことばかり言う印象の「いわゆるギャル系の女」は異性にうとんじられる人が少なくない。「デートしてても、振り回されて、クタクタになる」印象があるのが原因。
結婚できない相手でも、ずっと愛していられるのが真実の恋なんです。いつか別れる日が訪れるのかもしれないけど、わかっていてもその相手を愛するという心が偽りのない愛。
「いつ見ても孤独にひとりで行動しているという女性」は『誰もいないひとりの世界を決して邪魔しないで』という暗い無言のプレッシャーがあり、近づくことが許されないものである。
その息吹に触れたらいかなるものも貴いものにする、これこそ不思議な愛の魔力なのだ。ちょうど、豊かな光でうす汚れた黒い雨雲さえ美しいものに変化させる太陽のようである。
恋をしているときにはどんな人でも、とっても近くに、そうなのにどんなに夢見ても成就することがないとてつもなく大きな幸福があるように思う。加えてその幸せは、唯一の言葉、ひとつの微笑にのみ影響がもたらされる。
例えばロミオ&ジュリエットで知られる、許されざる禁断の愛を止めることができない理由は、関係者からのでしゃばった意見が固い心の結びつきの二人をいっそうきつくしてしまう心情が働くことが多いからだ。
一般的には生活場所の半径100mに彼がいる。自分の会社や日常からよくいく場所など身の回り半径100m以内のところをじっくりと見て、気になる相手に告白するべし!
相手をいとおしく思う気持ちだけが二人を留めている。愛だけの関係だからどちらも恋人に対して、でたらめなことができない。こういう誠実さが愛し合う二人を磨くことになるのです。
SEXに自信のないあなた、初体験のあなたが、勃起力を維持してスムーズに挿入する方法、童貞卒業、脱素人童貞のための、挿入・合体マニュアルを徹底解説するブログ

タグ

2014年2月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

このページの先頭へ