恋愛ポエムの悪評

恋人づくりに絶対に大切なことは何ですかと尋ねられたら、私は迷わず、またとないチャンスをとらえる事と答える。第二も、第三もやはり違いない。
例えば芸能人のカップルからもわかることだが、一般的に女性は外見だけではなく、内面重視のカップルが多いと考えられる。それには理由があって、普通、女性にとって外面よりも、感情的なことや精神的な安心や安全というものが重要だからです。
どのような方法でいわゆる“女性らしさ”(優しさ、癒し、包容力)を相手に知らせるのかが最低限の条件であるとともに、それだけもいいと言える。男性に魅力的に意識させようとする心に魅かれるのが男性である。
まず最初に相手を見つけること!異性を知ることができれば相手を愛しあうようになるに違いない。そんなふうにパートナーと愛し合う関係になれば、今度は相手のことを支えあうようになること間違いなし。
なんと飼っている動物の話題で、相手の自慢は何かを探れる。ペットと飼い主は似るもので、人間にしてみても、ずっと飼っているペットは飼っている本人の姿が見えるものなのだ。
「今回は全部俺が払うから、今度のぶんはごちそうしてね(笑)」というふうに笑って言えば、女性にいいのかなという感情を受け止めさせず、二人の間を和まして、再びの二人の時間を持つたどり着くことが考えられる。
「好感をもって笑っている=認めている」というサイン。話しかけてくれている人の自分に同意してほしいという気持ちを尊重して満たしてあげるテクニックである。自分のくだらないジョークやなんでもないような話を聞いてくれた相手が笑顔になってくれるのなら嬉しいに決まっている。
イケメンと呼ばれる男性は、「誠実さがないよね」「女の人に大人気だよね」「いつでも出会いあるよね」みたいな評判でモテないもの。一般的には女性の告白する対象から除かれてしまうことが実は多い。
愛には聞こえる言葉よりも多くの大切な沈黙がある。熱愛中の恋する男が自分の恋人に甘く語りかけるとき、聞いている彼女は聞こえる言葉よりも沈黙に感動しているものである。
女の人はふつう男の人の多様な能力が平均的であることを好んでいる。全部が真ん中くらいの人が一番モテる。非常に突出している完成された男性はふつう避けられる。
鈴木達也さんのインターネット女子大生ハッカーを評価検証するサイト

タグ

2014年7月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

このページの先頭へ