第壱話 石川遼、襲来 123と恋愛成就

石川遼はひとまずおいといて。
当ブログは恋愛の悩みを解消する情報をご紹介しています。
こちらをご確認ください。
↓↓

スーパー会話テンプレート
スーパー会話テンプレート
ハゲは、おでこハゲです良くいえば、めちゃくちゃ広いおでこです


たくさんの成功者がいるようですね。。。

当サイトで人気上位はこちらです。
↓↓

>>好かれる人の会話術<<


石川遼、結婚を発表…中学時代の同級生と 石川遼は、復活します! 石川遼は、過去の人? http://news.infoseek.co.jp/article/20160303_yol_oyt1t50003/

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

では、今日も石川遼関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

石川遼ホールインワン






「好き」のファクターを恋愛女性の心理学上の定義では、「恋愛と好意の気分」とに区分けして分析している様だ。

要するに、恋愛はカレシに対しての、好意というものは親戚に対する時のフィーリングです。

空想の世界ではない恋愛とはもちろん、机上の空論ではありませんし、好きな人の思いが不明でなんでも悪いほうに考えたり、ありきたりな事で自信をなくしたり活動的になったりする事があります。

次世代の女性の心理学として女の子の間で噂になっている「ビジョン女性の心理学」。“恋愛素人革新”を夢見る現代女性たちに、マッチする、有効的・健康的な女性の心理学と言って間違いありません。



ウキウキなまっただ中の人は、論理的な思考力が落ちるものである。

というのは脳は左右で論理脳と感覚脳に分かれ、本当の恋をしてる最中ならば感情を支配する右脳が力を存分に発揮して動いているからである。

感情を知りたい彼(彼女)が飲み物をのんだら、あなたも飲む。

頭をポリポリかいたら、自分もポリポリかく。

足を組みかえたら、自分も真似して組みかえる。

こんな好きな人そっくりに真似を意識しているだけで感情を知りたい相手に親近感がわく可能性が高い。

男性ども、女を確実に守りたいとそう願うのなら、いつでも右側にいれば良いそうだ人間と言う動物は意識せずに守らなくてはと思う人がいるとき、左手がまず動き始めるという性質が知られているからだ。

男の人に関心を抱かせて成功させる戦術から、男子との一つ先ゆくお付き合い、かつとても魅力的ある女でいられるには何に努めればよいかなど、ありとあらゆる恋愛テクを解剖していきます。

どれもこれも偉大と言われる恋には慈しむ心がある。

本当の女性らしい女性が常に男の強さを感じて愛するのは、男性の弱点を感じているからである。

周りの事を考えない事ばかり言う印象の「いわゆるギャル系の女性」は異性からはよそよそしくされる事がしばしばある。

「出かけている最中、振り回されるばっかりで、ヘトヘトになる」と思われている事実があるからである。

女の人が、男性のとりとめのないはなしに感情を込めてしっかりと聞きなさい。

「そうなの?素敵な話、もっと聞きたい」と瞳をきらきらと輝かせながらビジョンを満足するまで聞いてあげる事。

それだけで十分です。

タグ

2016年3月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

そういえば忽那汐里ってどうなったの?と恋愛成就

かつては「危ない」「ぼったくられそう」と多くの人が思っていた無料出会いサイトも、近頃ではしっかりしたサイトが、そこここで見受けられます。そこには、知らない人がいないような大会社が進出してきた事などが大きなものとなります。



忽那汐里はひとまずおいといて。
当ブログは恋愛の悩みを解消する情報をご紹介しています。
こちらをご確認ください。
↓↓

どんな工夫で“女性らしいとても魅力的”を親しくなりたい男性に伝えるのかが必要であり、それだけもいいと言える。

とても魅力的があると思ってもらおうとする感情に男性は魅了される。

いわゆる実は猫、犬好きはドラマチックな恋愛を好む人が多い。

家にいる猫も、ご存じのとおり大事にすればするほど主人に寄り添うようになり、深い関係になるパートナー。

本当のところ冷静な感情で、気まま。

支えあう関係の二人の恋愛は長期間間継続すると予想する事ができる。

実は人間は「自分のみが心理的な報酬を受けている状態になる事が苦手」とする傾向がある。

言い換えるならば、「貰った恩は何としてでも返したくなる」と言う事である。

相手の男性と両想いになるには、フィクションの恋愛テクを使わず、その男の子に関して様々な背景を推定しながらリスクヘッジの低減を図りつつ機が熟すのを待つ事を忘れてはいけません。

臆面もなく異性に話しかける小生の事例を挙げると、上司から、なんとなく入店した隠れ家風のバー、風邪を診てもらいに行った総合病院まで、ユニークな所で出会い、男女の関係になっているのだ。

会社の同僚や、新聞を買いに行ったコンビニなどでほんの感情程度に挨拶したスタッフ、これももちろん出会いで間違いありません。

そういった状況で、男性/女性としての視点をさっさと変えようとしている事ではないですか?

では、今日も忽那汐里関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

忽那汐里 エコロジー篇(0810)☆asf






口説いてみて成功させるワザは女性を持ち上げる事が秘訣と言う事を忘れないで。

『どう?臨時収入が入ったから、今日はおごらせてよ!』なんて言うと、男性に“ゆとりがある経済状態だ”と女性は判断すると言う事。

与えあう事が当然の二人の恋愛は長続きするものだ。

実は人間は「自分一人が愛を得ている状態が心地よくない」と感じる事がふつうである。

隠れているけれども、「愛された恩は同じ事を返したくなる心理」が働くと言う事である。

目立たないよう「ぽんと肩をたたく」又は「肩にそっと触れる」などはいわゆる「Body touch」ですから、「距離55センチ以内への不自然を感じさせない侵入」と考えて「誠実な清潔感のある惹きつける匂いをうまくまとう」事が大切です。



「今度どこでもいいからお食事に行きましょう」と質問したとき、「そのうちにイケたら」と誘った人から返事がきちゃったら、普通ならば無理。

キスした事による唾液交換の情報で自分の相手のDNAや生殖状態までもを探り、相性に問題がない生き物であるかどうかを選ぶ。

キスで認められない、なんであれば生物学的にはあまり恵まれていない相性です。

男性はモノにしたい人が自分にしゃべりかけている場面で会話している人の目を見る事が多い。

彼と会話しているときにその人の目を他に目を向けず見てくれるか見てくれないかが、好きになってほしいと思っているかどうかの見分ける基準になります。

自分勝手な事ばかり言うと思われている「ギャル系と言われる女性」は男性に寄り付かれない事がふつうである。

「デートしているとき、振り回されるばっかりで、ヘトヘトになる」と思われている事実があるからである。

タグ

2016年3月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

何故トヨタは近江陽一郎を採用したかと恋愛成就

日常茶飯事の光景において居合わせた人が1%もタイプではない男性/女性やこれっぽっちもしっくりこない年代、または女性同士であっても、そういった出会いを次に繋げる事がよい結果を生むのだ。



近江陽一郎はひとまずおいといて。
当ブログは恋愛の悩みを解消する情報をご紹介しています。
こちらをご確認ください。
↓↓

普通に、容易に実行できる恋愛テクを教えます。

それは「笑顔」なのだ。

異性をひきつける笑顔を見せてあげると、1ぞくぞくと人が集まってくる、2優しく見える、3話しかけやすい雰囲気がでるのが当然である。

イケメンは現実的には、「誠実さがないよね」「告白されてばっかりじゃないの」「私なんか相手してくれないよね」というような思い込みでモテない事が多い。

ほとんどの女の人の恋の標的からはじき出される事が普通なのだ。

顔を見る回数を増やす事で、男性は貴方をなおさら好きになる。

実は実証済みの女性の心理学で知られた現象が知られている。

短い朝のあいさつで、忙しくても1日1回は、顔をあわせよう!

住居から道路へ飛び出したらそこはれっきとした出会いの宝箱です。日常的にそうした感情を持続して、しっかりした振る舞いとにこやかな表情で相手と対話する事が大切です。

初対面の時からその女子に熱を上げていないと恋愛なんてできない!という見解は間違っていて、そんなに慌てずにあなたの心境の変化を待っているべきですね。

「あばたもえくぼ」という古来の事わざも用いられますが、無我夢中になっている恋愛のさなかには、彼氏も彼女も、かすかにふわふわした様相だと思えてなりません。

では、今日も近江陽一郎関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

D2・D BOYSの近江陽一郎が引退。理由は「新たな道に挑戦するため」。「ショック」「応援したい」の声






つまり、サービスの根本は、大切な方にどのような仕方で笑顔になっていただけるかを考えると言う事とまったく同じです。

接待は人を愛する事と同じと様になります。

気になる人の後ろから不意に名前を呼んだ時、 もしも相手が右から振り向いたら、その人はあなたの事を異性として見ている(恋人候補になれるかも)と言う事です。

もしもその人が左から振り向いてしまったら、単なるヒトとしてしか見ていない(恋愛対象の可能性がありません・・・)と言う事。

キスするとたちどころにパートナーの個性まで意識せずに知ってしまうのだ。

パートナーとの口づけは唾液交換が行われているわけで、その唾液の中に、含まれる素材感情をチェックしている。



恋をしているときというのは普通ならできるはずの思慮分別というものができない傾向がある。

言い換えるならば、冷静な判断が確実にきいている人たちは本当の燃えるような恋をしてはいない状態だという手がかりなのである。

グループでデートするなら、ドライバーのポジションは何があっても譲ってはダメ!真横に自分の彼女にしたい相手を座らせてあなたと二人だけの空間を作りなさい。

自分の財布を渡す事で自分と彼女だけの共同作業がうまれる事になる。

口づけをする事で、実は相手のDNAや生殖状態までもを探り、問題のない人を選別。

口づけがだめ、というのは生き物の関係としてあまり恵まれていない相性です。

必見!触れ合うためのテクニック!「手を揉んであげようか?すごく効くよ!」という感じで口説きたい人の手を取って、さらりとマッサージしてあげろ!二人の恋愛が出発するかもしれない。

タグ

2016年3月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

杉ありさが日本のIT業界をダメにしたと恋愛成就

杉ありさはさておき、ちょっと見てってください。
本ブログは、信頼ある恋愛成就の情報を紹介をしています。
2分だけお時間を下さい。
↓↓

>>【多くの男性の悩みとリアルな女性の声を集めた女性の裏取扱い説明書 girls psychology】<<

男性は自分の彼女にしたい人が自分に対して話しをしているときにその人の目を見る確率が高い。

二人で話をしているときにその人の瞳をそらさずに見てくれているかが、好きかどうかの区切りです。

ロミオ&ジュリエットにもあるとおり、いわゆる禁断の愛がほかの愛よりも燃える理由は、快く思わない人からの横やりが固い心の結びつきの二人をいっそう固いものにしてしまう心が働くためだ。

うまく誘えた日、最後はわざと引っ張らないで、最高の時間帯で押し切ってでもおしまいになると、次のチャンスもこれからも一緒に行きたいなという感情にさせる事がします。

ちなみに・・・

—————————————————

杉ありさちゃんをご存知の方いらっしゃいますか? 中々おっぱいもあって可愛いと思うのですが共感してくれる方いらっしゃいますか?

引用元

今日の知恵袋には、こんなご質問もありました。
参考まで

—————————————————

驚く事に、恋愛がスムーズにいってる若者は恋愛関係で自信をなくしたりしない。

というか、苦悶しないから恋愛をエンジョイできるとも言い換えられるわけよね。

現実世界ではなく、ネットという仮想世界での出会いに対して、昨今、違和感を感じる人も少ないでしょうね。

「こんな時代になる前に、無料出会い系で嫌な思いをした」「法外にお金をとられるイメージがある」など疑いを持っている人は、時代が変わった今こそ一度やってみませんか?

周知の事実ですが、大人女子からの恋愛の相談を適当にやり過ごす事では、これを読んでいる人の「恋愛」を考えるにあたっても、すごく大切な事ではないでしょうねか。



ただ女性が、男のなんでもないような会話に心底話を聞きなさい。

「すごい、素敵、それで?」という風に身を乗り出して眼を輝かせながらロマンをきちんと聞いてあげる事。

それだけで十分です。

恋愛するのであれば、どんなくだらないと思うような事でも「よかったよ」や「反省してる」と心の中を正直に口に出す初めのころの感情を長く付き合っていても忘れないと言う事が肝心である。

女性に加えて男性も心配せずに、無料で利用するために、巷説や出会い系のあれこれについて書かれているサイトが勧奨している出会い系サイトを見てみて下さい。

では、今日も杉ありさ関連動画で参考になる動画をご紹介しておきます。

‪‪EXILE‬ USA(‪宇佐美吉啓)と杉ありさ‬結婚か






カフェなんかでお茶とかケーキを前にして、「私たちの事って、どうに見えてると思う?」といたずらっぽく恋人につぶやいてみよう。

突然こんな大胆な言葉を聞かされた男性は、相当あわてるのに違いない。

乗り気でないような、またはでしゃばらない姿が、異性に対するとても魅力的をアップさせるという現実。

逆に、いとも容易に異性の誘いにのるようでは、あなた自身のとても魅力的低くするのだ。

相手への愛情だけが恋人たちの心を固く結んでいる。

愛し合う二人だから男性も女性も好きな人に対して、決していい加減な事ができない。

その責任感がどちらも磨くのだ!じつは愛情というものは義理だけで保たれているといえます。

残念な事に人間の生まれついての性格は善ではないと言う事なので、心の鎖なんかは人間の本性で悩ますたち切れる。

タグ

2016年3月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ日記

このページの先頭へ